国や会社に縛られずに自由を手に入れる

効率的な副業とは

効率的な副業とは

個人でお店を開業しようとした場合には、最低300万円以上は必要ですよね。家賃代、光熱費、アルバイトの人件費、備品代等で多額の出費が必要になります。
 また、役所への開店手続きや銀行での手続等で数ヶ月があっという間に過ぎてしまいます。数ヶ月後にお店が繁盛していれば益々やる気が出てきますよね。
しかし、現実はそう甘くありません。アルバイトの無断欠勤や運転資金の確保等で黒字であればよい方で、赤字の場合もあります。
 開店の場所を別のところにすればよかったと思ってもやり直しはできません。

 

これからのビジネスは重要なことは、
  ・開業資金が少額であること
  ・在庫を持つ必要がないこと 

 

がポイントであるといわれています。なぜなら、多額の開業資金を使うと開業後の軌道修正が難しいからです。また、在庫を持たないといけないビジネスは、商品確保のために資金が必要であり、商品と置いておくためのスペースも必要になります。

 

 私たち会社員が脱サラして開業をしようと思えば、非常にリスクが大きいですよね。では、副業をすればよいのではとの意見が寄せられます。実際、会社員で副業している人の割合は、約46.2%との調査結果もあります。すごい割合ですよね!

 

 では、様々な副業のなかで何が一番いいのでしょうか?せどり、転売、会社の後のアルバイト、ネットビジネス等々の様々な副業がありますよね。
 最近は「せどり」がはやっているみたいですね。しかし、どの商品を仕入れたらよいのか素人にはなかなか判断が難しいです。また、仕入れの為の資金や仕入れた商品の発送作業や置き場所等で安定した収入は望めません。では、会社の後や休日にアルバイトをすればよいのではといった考えもありますよね。
しかし、こちらもアルバイトニュース等で検索すれば分かると思いますが、条件が一致したものは見つけにくいです。また、仕事の後の残業や休日まで働くと休暇がありません。まさに、家畜同然の生活ですよね。
 では、もっとも効率的な副業と何だと思いますか私は、自信を持ってアフィリエイトをお勧めします。なぜなら、
・資金が少額でも始められる
・在庫を持つ必要がない
点等があげられます。詳細な事は別の記事で解説したいと思います。アフィリエイトは、スマホの普及により今後ますます有望な副業となります。最近は、雑誌などで数多く取り上げられていますよね。「月収200万円」「3クリックで1万円」等の過激な広告が見受けられます。ただ、実際はアフィリエイトで月5,000円以上を稼いでいる人の割合は5%で、残り90%の人たちは、5,000円も稼げていません。そして後の5%の人は、ただの傍観者です。
しかし、初心者でも確実な方法で実践すれば、必ず上位の5%に入ることができます。ですので、アフリエイトを安易に考える事がいけませんが、かといって難しく考える必要もないと思います。詳細は、また別の機会に紹介したいと思います。本日も、最後までお読みいただきましてありがとうございました。

 

☆お気軽にお問い合わせください☆

問い合わせ

*は必須項目です

名前

メールアドレス

問い合わせ内容

Powered by FormMailer.

☆アンケート☆


ホーム RSS購読 サイトマップ