国や会社に縛られずに自由を手に入れる

ブラック企業について

ブラック企業について

私の知人のI君は、一流大学を卒業しました。しかし、その後就職した会社は運悪くブラック企業でした。彼は、営業職でしたが、ノルマが多く、ノルマを達成できない場合は、社員の前で罵声を浴びせられ、サービス残業は当たり前で、連日深夜まで残業を続け気が付けば、月に80時間ものサービス残業を行っていました。また、休日出勤の繰り返しでした。その結果、就職前に付き合っていた彼女とは、就職後3か月目で別れてしまいました
生真面目な彼は、自分の能力が足りないからだと自分を責め続けました。また、彼女を別れた後は、仕事の悩みについて相談する相手もなくストレスから若年性円形脱毛症になってしまいました。

 

周りの人は、彼に退職を勧めました。しかし、自信をなくした彼には別の就職先を見つけるのは困難でした。残業が多い仕事をしながら、転職先を見つけることは困難ですよね。また、急いで転職先を探すと転職先がブラック企業のケースも多いようです。

 

現在の国の制度では、ブラック企業に勤める労働者を救済する制度は、まだまだ少ないと聞きます。最終的には、自己防衛しか手段がないのでしょうか・・・。
 本来であれば、弱者である我々労働者の救済するのが国の役割ではないでしょうか?しかし現実は、国は見て見ぬふりをするだけです。
 最終的には、彼は吐血し入院した結果、ほぼ自動的に退職という事になりました。アベノミクスにより景気は回復したといわれていますが、その恩恵を受けているのは一部の大企業だけであるように感じます。私たちが勤める会社が、
業績の悪化によりブラック企業に化ける可能性もありますよね。これからは、自己防衛の時代だと思います。

 

その後、しばらく田舎の実家で療養した彼は、徐々に元気を取り戻しました。
ただ、まだまだ就職までは厳しい状況でしたので、私は彼にアフィリエイトという自宅でも出来る仕事を紹介しました。現在彼は、アフィリエイターとしてブラック企業に勤めていた頃の月収以上の収入を稼げるようになっています。
現在彼は、アフィリエイトを本業とする事を真剣に考えているようです。

 

☆お気軽にお問い合わせください☆

問い合わせ

*は必須項目です

名前

メールアドレス

問い合わせ内容

Powered by FormMailer.

☆アンケート☆


ホーム RSS購読 サイトマップ