国や会社に縛られずに自由を手に入れる

ああ、サラリーマンの宿命か?

ああ、サラリーマンの宿命か

会社勤めもハードな職業になりましたよね。年功序列制度が崩壊し、終身雇用制度に終わろうとしています。

 

 まさしく勝ち組と負け組の差が歴然としてきました。

 

 朝早くから夜遅くまで勤勉に働く日本人はすごいですよね。この勤勉さが日本を経済大国にしたのだと思います。

 

 先日、知人が海外へ出向する旨の事例を受けました。赴任は、半月後だそうです。いくらグローバル化したとはいえ、まだまだ海外での勤務は不安が付きまといますよね。家族も出国の準備で大変です。サラリーマンの宿命でしょうか。

 

 会社勤めをしていると様々と納得できないことが多いですよね。一番頭を悩ますのは人間関係だと思いませんか?

 

 上司は高給を貰っている給料に見合った仕事をしない!部下は、文句ばかりで、挨拶もまともにできない。また、お局様がいる部署に配属されれば最悪です。会社へ仕事をやりに行っているので、気遣いでヘトヘトです。私も同様です。みなさん今日も一日お疲れさまでした。

 

また、最近は昇進のために資格取得を推進している会社が多いですよね。人員削減でサービス残業が多い状況では、資格取得の勉強どころではないと思います。

 

会社の中でも昇進・昇格のために上司にゴマをすっている人たちを見かけますよね。私にはなかなかできません。

 

私が副業としてアフィリエイトを始めたキッカケの一つは、希望の部署に配属されなかった事があります。同じ仕事をするなら、自分のやりたい仕事をやることが一番だと思いませんか。

 

アフィリエイトは、ネット上での広告代理店です。つまり、一つの広告代理店の社長です。自分で選んだ商品を、お客様に販売してお客様に喜んでもらうこと。まさしく、私にとっては天職です。自分が仕入れから販売までの販売戦略をたてなければいけませんが、売り上げが伸びた時の達成感はなんともいけない心地よさがあります。

 

私もどこにでもいる平凡なサラリーマンでした。そんな私でもアフィリエイトで一定の成果を出せたのですから、あなたにできないはずはありません。

 

国の財政状態は、国債の大量の発行により将来が非常に心配です。消費税の増税、年金開始年齢の引き上げもあります。少子高齢化により、私たちが老人になる頃には、納税をしてくれる若者も激減しています。

 

老人になってから嘆いても何もできません。自己防衛のため副業をいつから始めたらいいのでしょうか。それは、「今でしょ!」

 

 本日も最後までお付き合いいただきましたありがとうございました。

 

☆お気軽にお問い合わせください☆

問い合わせ

*は必須項目です

名前

メールアドレス

問い合わせ内容

Powered by FormMailer.

☆アンケート☆


ホーム RSS購読 サイトマップ